Karasuzu Alley
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- -- --:--
別窓 | スポンサー広告
魔法少女まどか☆マギカ
きっとこのアニメは俺の記憶に残り続けるだろう。
まあ鬱アニメを見るのも初めてだが

※若干ネタバレ含みます
第8話まで見て

もし今後美樹さやかが死ぬならば―――
死んだ後、鹿目まどかが魔法少女になる、というストーリーが俺には考えられない。
想像出来ないし、理解も出来ない。
巴マミの例は、面識が数日~十数日程度だったから
少なくとも、さやかは立ち直って魔法少女になった。
―だがまどかはどうだ?
さやかまどかは親友だろう?
親友が死んで……それでも魔法少女として生きていけるのか?
トラウマを引きずってでも戦えるか…?
まどかはそんなに強い娘には思えない。

となるとまどかが契約し、だがさやかは助けられず…という選択肢が残る
うーん。。。

俺は主人公絶対、友情絶対主義です
他が死んだとしてもまどかさやかには絶対に死んで欲しくない・・・!

このアニメ、精神に相当くる。まるで魂を吸い取られるような・・・そんな真っ黒の世界。
Pixivで
「どうしてこうならなかった」
「夢の構図」
で検索してみよう。泣けるから。
今のところタイムループ説が定説なこの世界観ですが、みんなが笑って暮らしていける並行世界がどこかにあってもいいよね・・・と思うのです。
あれ、記事書いてたらなんか涙出てきた・・・(´;ω;`)
虚淵ぃぃぃぃぃ!テメェェェェ!!

では。
↓追記(9話を見て)






既に救いは無かったか…
スポンサーサイト
2011-02-27 Sun 23:02
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<劇ぱわメモリー2010年度 | 烏鈴横丁 | 東方キャラソート201102>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| 烏鈴横丁 |

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。